フォトアルバム
Powered by Six Apart

ネイチャー 春夏 Feed

2016年6月13日 (月)

雨滝は涼しかった

Img_4544_2

Img_4552

Img_4548
アカショウマ・ヤグルマソウ・ヤマアジサイなど 涼し気な初夏の花
涼を求めて雨滝へ うっとうしい梅雨の時期 緑風と小鳥のさえずり 滝の爆音
昆虫を求めてのんびり 昆虫記さながらの楽しい一日となった 梅雨の合間に名前を調べてみよう

Img_4537

Img_4538


ウリノキ(瓜の木)
ミズキ科 ウリノキ属
微風で揺れる
ブラ~ン ブラン
葉の下から見え隠れ
果実は核果で藍色に熟す
涼しさを感じる花でもある

鳥取市 6月撮影

2016年6月 3日 (金)

春の樹木 ネジキなど

Img_4203

Img_4202_2


ネジキ(捩木)
ツツジ科 ネジキ属
林内や岩場などに自生 成長すると幹がねじれることが特徴
花は総状花序をだし 多数の白色の花を下向きにつける
他所で1.2本見るが この筋には大きくないが数本もある

Img_4183

Img_4182


ガンピ(雁皮)
ジンチョウゲ科
別名カミノキ 暖地を好む 東限は伊豆、北限は石川の加賀市付近まで 四国 九州 静岡 兵庫などに多い
自生は初めてみる 2.3本でそう多くない

Img_4128

Img_4127


エビガライチゴ(海老殻苺)
バラ科 今年も苺ジャムできるかな? その様子を見に行こう まだもじゃもじゃの蕾 花は白色
木イチゴの甘い味 いっぱい収穫できるかな? 


Img_4123

スイカズラ(吸葛) スイカズラ科
葉はタンニンを含み 茶の代用とされ 乾燥させた花や茎 葉も薬用にする 花は甘い香りのある2個づつつける はじめ白色またはわずかに紅色を帯び しだいに黄色くなる 果実は液化で 径-5.6mmの球形 2個づつつき秋に黒く熟す

鳥取市 5月撮影

春の樹木 ウツギの仲間

Img_4028
タニウツギ(谷空木) スイカズラ科
明るい紅色の花を咲かせ 谷筋や山地を華やかに彩る 昆虫たちも”待ってました”とばかりに吸い寄せられる 鳥のさえずりやせせらぎの音 耳目を楽しませ
5感をとぎすます ときおり涼風が頬をなでさりげなく通り過ぎるのも爽快

Img_3904

Img_3902

コガクウツギ(小額空木) アジサイ科 アジサイ属
ガクアジサイよりも小さい 高さは最大で2mほど 葉には艶がある 谷間や林下の暗いところを好む 枝先に散房花序をつけ 両性花と装飾花がいっしょにつく 花びらにみえるのは装飾花の愕 花は芳香がある

Img_4092

ウツギ(空木) アジサイ科 ウツギ属
”卯の花” と呼ばれる馴染みのある花 香りに集まってくる昆虫たちの楽園でもある 耳元でブ~ン ブ~ン 思わずのけぞることしばしば 谷間や林縁などの緑色の中に白色のアクセント 初夏の風物詩でもある

鳥取市 5月撮影

2016年5月17日 (火)

春の樹木 ジャケツイバラなど

Img_4000

Img_4002
ジャケツイバラ(蛇結茨)
マメ科 ジャケツイバラ属 つる性落葉低木 本州~沖縄の林縁や川岸 原野に生える 枝はつる状に伸び 鋭い刺がある 
遠目で眺めると華やかさがあり近寄ってみたくなる 垂れ下がる藤の花とは逆で 上向きに咲く  ”美し花には刺がある” うっかり手を出すと痛い目に合うので気を付けよう

Img_3976

Img_3978
ウワミズザクラ(上溝桜)
バラ科 落葉高木
山地の日当たりの良い谷間や沢に自生し 庭木とし植樹される
果実は熟す前に採ったものを塩漬けにして食用にすることができる
新枝の先に総状花序をだし 多数の白い花をつける 果実は核果で8-9月に赤色~黒色に熟す 

Img_3841

Img_3892


ヒメコウゾ(姫楮)
クワ科 コウゾ属
和紙の原料とする
← 雄花序は新枝の基部に数個つく 多数の雄花が球状になっている
 ↑ 雌花序は新枝の葉液に単生する 軟紫色の長い毛は花柱 果実は6月ごろに赤く熟す 食べることができるが 特にお勧めするほどジューシーさはない

Img_3718
ツクバネウツギ(衝羽根空木)
スイカズラ属 ツクバネウツギ属 日本固有種
花は両性花で 本年枝の枝先に普通2個づつ花を下向きにつける 花冠は鐘状漏斗形で 白色または黄白色 まれに黄色やピンク色 長さ5-12mm 上唇2裂 下唇3裂 果実はそう果 果実の先には5つの萼片が残る

Img_3906

Img_3915


コツクバネウツギ
別名 キバナツクバネウツギ
スイカズラ科 ツクバネウツギより花が小さいのでこの名がある
花は枝先に1-7輪 長さ5-8mm クリーム色または黄色 萼片は2-3枚

この場所にはツクバネウツギは見られなくて 黄色いコツクバネウツギばかり数本みる

鳥取市 5月撮影

2016年5月 7日 (土)

深山の春(4) イワナシなど

Img_3700
イワナシ(岩梨)
ツツジ科 日本固有種 
時期が遅いかな?
まだ少しだけ見られたがほとんど花後
あとは果実になるのを待とう
ごわごわした葉に似合わない ピンク色の可愛い花 そのギャップに胸キュン!


Img_3689

Img_3670
オオカメノキ(大亀の木)
別名 ムシカリ
レンブクソウ科 ガマズミ族
樹高2-4mくらい
葉の形が亀の甲に似ている 白色の小さな両性花のまわりに大きな5弁の花弁をもつ装飾花が縁どる
夏に赤い実をつけ秋には黒色に熟す


Img_3673

Img_3617

Img_3618_2


アオダモ
モクセイ科 花期4-5月
雌雄異株
材には粘りがあり 野球のバットやテニスのラケットなど 運動具などに利用され とくに硬式野球のバットの材としてよく知られている
遠くから見ると泡のような白い花 ナンジャモンジャにも似てみえる
樹皮は暗灰色でやや滑らか
ナンジャモンジャの樹皮は灰褐色でゴツゴツした木肌



Img_3668
タムシバ
モクレン科 花期4-5月 コブシ(3-4月)よりやや遅い 花の大きさはコブシより少し大きい
コブシは花のすぐ下に小さな葉がある タムシバの葉の質は薄く裏が白っぽい 近くでは見分けられるのだが遠くでは難しい

Img_3627 
新緑に覆われたミツバツツジが目立つ季節 別妙な塩梅でカラフルなアクセント
このルートは四季折々何度か訪れるが その都度新発見があり面白い この日も気になる草花を見つけた 蕾が固くまだはっきり分からない 咲いたころに行ってみたい

鳥取市 4月29日撮影

2016年5月 6日 (金)

深山の春(1) サンカヨウなど

Img_3633

Img_3634

Img_3640
サンカヨウ(山荷葉)
もう咲いているかな?
前日の風雨は治まった 今季の雪は少なかったので通れるだろう
高所では石ころが散乱 脇道に2・3か所の残雪 日中気温は17~19℃ やや寒い
花は咲き始めたばかり 乾ききらない半透明の花弁 儚げな美にまたも魅了

Img_3676

Img_3675イワカガミ(岩鏡)
イワウメ科
てかてかと輝く葉
細かくぎざぎざに避けたピンク色の花 
「おっ早う~」心の呟き 早春に出会う代表的な花の一つ







Img_3686

Img_3687

Img_3688

Img_3685
ウスバサイシン(薄葉細辛)
ウマノスズクサ科 花期3-4月
山地の湿った渓流沿いなどに生える多年草 茎は地をはい 先に長柄ある葉(長さ5-8cm)を2個だす 葉は円心形 先は尖り 質は薄い
葉の間から短柄をだし 径1.5cmの淡褐色の花を1個開く 3個の萼片 雄しべ12個 花柱6個

同種のコシノカンアオイは他で見たことがある ここで初めて出会ったウスバサイシン まず葉が目につき 「何の葉?もしかして~?」 と葉の下を見ると控えめな花が現れた

兵庫県堺 新温泉町 4月29日撮影

2016年3月31日 (木)

コブシが咲いた

Img_2969

Img_2976_2


麓の川向こうに小山がある
コブシの花が咲いた
白絵具を散布したかのよう
競演する山桜は
ほんのりピンク色
気温が急上昇 
一気に桜の開花なるか
長~く楽しみたい
花冷えがあっても良い
心と体の葛藤
菜の花は今が盛り
気を惹くノジスミレ

鳥取市 3月下旬撮影

2016年3月27日 (日)

深山の春は~!

Img_2950 
深山渓谷には残雪 青空は見えるもののヒンヤリ 厚い上着を着込んで散策する
木々の新芽はまだ硬くしっかりガード やや裾では このところの暖かさで誇らしげに開花しているもの と様々 足元には初々しいフキノトウ ようやく春がやってきた 
んん? 麓で見られない小鳥2羽が目の前の梢から飛び立った 何の鳥だろう?

Img_2947
先日は別の場所でフキノトウを採る
まだかまだかと待ちわびていると あっと言う間に一斉に噴き出した
近所や友におすそわけ
冬籠り状態の体に活を入れる
山の幸に舌つづみ




Img_2920_2

Img_2921_2
フサザクラ(房桜)
湿気が多い谷沿いや渓流沿いに多い
赤い房状の花が咲く 葉が出る前に 花が枝につく様子は 樹全体が赤くなり この時期に目立つ
花が終わると葉が茂り緑一色となる

但し まだ半開 もう少し待とう

Img_2930

Img_2927

ミツマタ(三叉)
ジンチョウゲ科
ミツマタ属
中国中南部・ヒマラヤ地方が原産地とされる
皮は和紙の原料になることは知られるところ
早春の林縁を彩り  訪れる人を惹きつける
鮮やかな黄色いボンボン 自然に頬がゆるむ

Img_2938

Img_2939


マメザクラ(豆桜)
バラ科 サクラ属
桜の野生種の一つ
樹高も大きくならず花も小さい
早春の小さな桜花に 小さな喜びをいただく






Img_2944

Img_2943
ダンコウバイ(壇香梅)
クスノキ科 クロモジ属
早春に咲き 花も黄葉も美しい 庭木としても植樹
山地で出会うとひとしおの喜びを感じる




Img_2937
キブシ(木五倍子) キブシ科 キブシ属
この花は地味な色合いながらも早春の山を彩る 花が終わるころに葉が展開する 
枝から垂れ下がる花序が 微風に揺れる様は詩的でもある

鳥取市 3月下旬撮影