フォトアルバム
Powered by Six Apart

2016年10月25日 (火)

ツマジロカメムシ 幼虫

Img_7317_2

Img_7318


ツマジロカメムシ 幼虫
上半身は金緑色、下半身は赤褐色に黒色紋がある

カメムシの幼虫と成虫 その変化の過程はどうなっているのだろう 体の色や模様が余りにも違いすぎる
ミステリアスなカメムシの世界をもっと覗いてみたい

Img_8436_3

Img_8405


ツマジロカメムシ 成虫
時期 4-10月
体長10mm前後
背中の真ん中の白班と 腹部の両縁の点線が目立つ 体は暗紫色で光沢がある

幼虫成虫とも時期がずれるが 氷ノ山の麓にいた 成虫(9月末)の個体数は多く見られたが幼虫(9月上旬)は少なかった 時期によるのかも知れない

鳥取県八頭町 9月撮影




アカスジキンカメムシ 幼齢 

Img_7297

Img_7712

Img_4469_2

アカスジキンカメムシ
5齢幼虫(上2画像)
成虫(左画像)

キンカメムシ科
成虫体長 17-20mm
成虫は 緑色地に赤色の模様が美しい 日本で最も美しいカメムシの一つ
幼虫は成虫とは全く異なり 別種のようで 紫色がかった暗褐色と白色の模様 光沢があって渋い美しさをもつ 5齢幼虫で越冬し 翌春に羽化する

成虫は1個体だけ 幼齢虫は数個体見る その時期にだけ見られる昆虫の世界 奥深いだけに飽きることがなく ますます前のめり 気温が低くなるにつれ出会う機会が少なくなりそうだ

鳥取市・八頭町 幼虫9月撮影 成虫6月撮影

2016年10月20日 (木)

イシサワオニグモ

Img_8492_3

イシサワオニグモ
コガネグモ科
オニグモ属
時期7-9月 
網型 正常円網
山地に生息 樹林地の周辺、林道、渓流沿いの草間
比較的低い場所に大型の正常円網を垂直に張る
腹部の色彩には変異があり オレンジ色、黄色、黄緑色、橙褐色などさまざま

やや高地の2か所で見ることができた 大きさと鮮やかな色が目を惹く

鳥取市・八頭町
9月撮影



Img_7944_2
網の一端の葉を曲げて簡単な住居を作り 昼間はその中に潜む

Img_7941_2

ドヨウオニグモ

Img_6547_edited1
ドヨウオニグモ コガネグモ科 ヒメオニグモ属
時期6-11月 体長♂5-7mm ♀8-10mm 網型ー正常円網
平地に生息 水田とその周辺、河原、草原などの草間に垂直から水平まで様々な角度の正常円網を張り 中心に止まる 水平の網を張ったとき クモが網の上に載っていることもある 網の一端の葉を曲げて袋状住居を作り その中に潜む

稲の葉に隠れるように止まっている よ~く見ると面白い顔(!) 思わず クスッ!

鳥取市 8月撮影

2016年10月19日 (水)

ワキグロサツマノミダマシ

Img_6977

Img_6975


ワキグロサツマノミダマシ
コガネグモ科
ヒメオニグモ属
体長♂6-8mm ♀7-10mm
平地~山地まで広く生息 樹林地周辺、河原、草原など
草間に正常円網を張り 中心に止まる 昼間は網の一端の枝や葉裏にひそむ
腹部側面にある黄色の線より下面は 黒褐色または茶色

Img_6976

Img_6462

名前の”サツマノミ”は 福井県の一部で呼ばれているサツマの実(ハゼの実)に似ていることから付けられている

鳥取市 8月撮影

ハナグモ・コハナグモ

Img_7518_edited1

Img_7519_edited1


ハナグモ
カニグモ科 
ハナグモ属
時期4-10月
体長♂3-5mm ♀5-8mm
全国で見られる普通種 庭園、草地などの樹木や草の葉・茎・花の上など 待機して獲物を待つ
腹部の斑紋には変異が多く 褐色班のない個体もいる

鳥取市 9月撮影

Img_6096

Img_6098


コハナグモ
カニグモ科 ギョウジャグモ属 時期6-9月 体長♂3-4mm ♀4-8mm
待機して獲物を捕獲
平地~山地まで広く生息 ハナグモとともに植物の花の上・葉上に見られる
花の中に飛来する昆虫を捕食する

ニコニコマークのちっちゃなクモが 大きな獲物を捕食している その逞しさに脱帽!

鳥取市 7月撮影

2016年10月18日 (火)

ワカバグモ

Img_7068

ワカバグモ
カニグモ科 
ワカバグ属
時期4-10月
体長♂7-11m ♀9-12mm
網型 狩猟行動 待機型
都市部~山地まで広く生息 庭園、公園などの草地
オスはやや小型で 成体になると頭部前方と前脚付近、腹部が赤褐色または黒褐色に変わる 全脚に赤色が入る個体も見られる

Img_7069

Img_7067_edited1

Img_6376_2

小さなクモが 自分よりも大きな虫(ゴイシシジミ)を捕獲しているシーンも見られた

Img_8840_2


全脚が赤色が入るタイプ
まるでカニのよう
優しい色合い

鳥取市 8-10月撮影

2016年10月17日 (月)

コクサグモ

Img_7608

コクサグモ
タナグモ科
コクサグモ属
時期8-11月
体長♂♀9-12mm
棚網を作る
クサグモに似ているが小型で 出現時期も遅い
都市部から山地まで広く生息し 最も普通に見られる 棚網を張り    網に昆虫などが落ちると 獲物の周り素早く回転しながら捕虫し 管状住居に持ち帰って食べる

Img_7612_2
コクサグモの目は 前に2つの大きな目 その両横と上に各2つ 計8個あります
土手のクズの葉上 但し棚網は未確認 はたして同定できるのか?

鳥取市 9月撮影