フォトアルバム
Powered by Six Apart

« アカスジキンカメムシ 幼齢  | メイン | センブリが咲いていた »

2016年10月25日 (火)

ツマジロカメムシ 幼虫

Img_7317_2

Img_7318


ツマジロカメムシ 幼虫
上半身は金緑色、下半身は赤褐色に黒色紋がある

カメムシの幼虫と成虫 その変化の過程はどうなっているのだろう 体の色や模様が余りにも違いすぎる
ミステリアスなカメムシの世界をもっと覗いてみたい

Img_8436_3

Img_8405


ツマジロカメムシ 成虫
時期 4-10月
体長10mm前後
背中の真ん中の白班と 腹部の両縁の点線が目立つ 体は暗紫色で光沢がある

幼虫成虫とも時期がずれるが 氷ノ山の麓にいた 成虫(9月末)の個体数は多く見られたが幼虫(9月上旬)は少なかった 時期によるのかも知れない

鳥取県八頭町 9月撮影




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351979/33982807

ツマジロカメムシ 幼虫を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。